旬菜酒房 早人 SATO - しゅんさいしゅぼう さと

078-391-7633 17:30~1:00(LO 24:30) 日曜・祝日不定休 神戸市中央区下山手通2-4-13 永都ビル神戸1番館4F -
無敵の美味いもんづくし

「御飯屋さんをハシゴ、全然アリです」。かく言うのは旬菜酒房 早人 SATO(しゅんさいしゅぼう さと)の女将・高家さん。ご自身も美味い料理・お酒には目がないからこそ、自分の舌とお客様に正直な仕事を。だからこそ、女性お1人様からおじいちゃんまで、皆に愛される「毎日来ていただいても飽きさせない日替わりのおばんざいダイニング」SATOが在るのです。バーに行く前の腹ごしらえも良し、がっつり飲んで好きなおばんざいをつまむのも良し。女将を話相手に楽しいお夕飯で一日シメるのも良し。想像するだけで、口にツバがたまってしまいそうなほど「美味いもん」は、特に仕事帰りにはたまりませんね。(特に、牛タタキ!これを食べずしてSATOののれんはくぐれません)思い思いの時間とともに今日も早人の夜は更けていきます。

女将の料理は、皆に喜んでいただけることを大切にしている。例えば、おじいちゃんからのリクエストで作られた「いかの南蛮漬け」や、辛いものが苦手なお友達のため、ふわふわ玉子入りのエビチリを作ってみたり。人が好き、料理が好き。「好きこそ物の上手なれ」とは女将のためにあるような言葉ですね。カウンター越しに交わされるやり取りのなか、即興で出来上がるメニューが定番メニューになったりもする。「チャーハンある?」「鮭と玉子チャーハンならできるよ」という風に。他にもお薦めメニューは多々あり、とにかく定番中の定番!手羽先ピリカラ焼き(3本500円)は大人気の看板メニュー。鮭のハニーマスタード焼き(680円)は、大きな鮭にはちみつとレモン・つぶつぶマスタードのソースをたっぷりかけていただきます。また、2500円からのおまかせコースや、2人から対応可という鍋料理もオススメです。
注)商品の入れ替わり等で品切れの際があります。ご了承下さい。
牛タタキ *牛刺しにもできます (\1,000)
当店の目玉です。まず、モモ肉なのに脂の"さし"を見て、食べて、ビックリしてほしいです。
玉子焼き (\350)
早人の玉子焼きの具はアイデア満載。自家製チャーシューを刻んだものや、あさりと三つ葉を混ぜ込んだもの等が日替わりで登場します。豪華版ですね。
色々お豆とチキンのトマト煮 (\680)
たくさんのお豆とチキンの旨み、それをトマトの風味でやわらかく煮た、イタリアン風のお惣菜です。
    (写真をクリックすると拡大します)
     
078-391-7633
神戸市中央区下山手通2-4-13 永都ビル神戸1番館4F
17:30~1:00(LO 24:30)
日曜・祝日不定休
-
JR三ノ宮西口より北へ徒歩5分
-
店長からの一言

「楽しく飲んで食べて、最後は御飯と潮汁とお漬物でシメる」。そんな気取りのないおばんざいダイニングです。屋号入りの「早人」をはじめ、一番人気の「百秀」、焼酎やチューハイ、シロップを使った甘いカクテルなども色々揃っています。日替わりのお惣菜と一緒に味わってくださいね。

記者の一言
apu(05.05.13)
女将・高家さんとオーブンやコンロがフル稼働しながら、目の前に美味しい料理が並んでいきます。自分の席から盛り付けてあるお料理が見えますので、気になるものから注文していきましょう。それにしても、あの牛タタキ。美味しかったなぁ。ブラックペッパーが効いているので、その余韻を是非。ごちそうさまでした!
読者の一言
ひろたんさん(05.05.28)
このページを見て早速行って見ました。ここに書いてあるコメントどおり!一人で行っても十分楽しめます。わたしのブログにも早速載せちゃいました。また来月お邪魔します^^
http://blog.goo.ne.jp/hirotan-gourmet/

最新お店情報や、お得な情報満載の
「エキュイブメルマガ」登録受付中です。
メールアドレスを記入のうえ、「送信」を押してください