RAJA - ラジャ

078-332-5253 LUNCH TIME11:30~14:30(LO)/DINNER TIME17:00~21:00(LO) 月曜(祝日の際は翌日に振り替え) 神戸市中央区栄町通り2-7-4 佐野達ビルB1 -
本格インド料理を召し上がれ

元町南京街にほど近いこちらRAJA(ラジャ)では、北インドの高級料理を堪能できます。日本と同じく四季のある北インドでは、季節によってスパイスや辛さを変化させ、またクリームやバターを使ってまろやかに仕上げるそう。インドでいうカレーとは煮込み料理全般も含み、その調味方法も様々。インド料理と聞いて「辛いカレー」に直結するのは大変な誤解といえます。無限の組み合わせを誇る独自のスパイス料理法により、身近にある食材の新たな美味しさに気づかせてくれる本格的なインド料理を知りたいという方は、是非ラジャに行ってみてください。50年のキャリアをもつ先代オーナーの二代目を継ぐライさんは、幼い頃から父の作る本格インド料理に親しんできたそう。自信をもって薦められる料理を作り続けることで、欧米に比べるとまだまだ認知度の低いインド料理を広めていきたいそうです。

タンドールというインド窯で焼き上げられる肉料理やナンは、インドの一般家庭の食卓には並ばない高級品。各家庭では自己流にブレンドしたミックス・スパイスのガラムマサラを使い、手の込んだ本格的なお料理はレストランで食べるのが一般的といいます。つまり、ガラムマサラは日本でいう調味料の「さしすせそ」であり、在日のインド人のお客様がラジャに通ってくるのは、日本人が会席料理を食べにいくような感覚だそう。また、ランチ・サービスには、A Lunch(1250円)/ B Lunch (1750円)/ Special Lunch(2300円)があります。日曜・祝日のランチは、スペシャル・ランチのみになります。
注)商品の入れ替わり等で品切れの際があります。ご了承下さい。

Bランチ (\1,750)
シークカバブ・白身魚の炭焼き・チキンの炭焼き・ナン(インドパン)・サラダ・チキン、マトン、又はベジタブルカレーより一品・サフランライス・チャイ又はコーヒー
タンドリーチキン (\700)
インドの代表的な料理・骨付きチキンの炭焼き。スパイスとヨーグルトで24時間漬けることでお肉をやわらかくし、蒸し焼きにした後ジューシーに焼き上げます。
ラッシー(\400) クルフィ(\500)
ラッシー(ヨーグルトドリンク)には無添加・自家製ヨーグルトを使用しています。RAJA創業以来受け継がれているカスピカイ・ヨーグルトです。また、クルフィは、生乳の生クリームとサフランを3時間炊き込んで作った、コクのあるインディアン・アイスクリームです。
    (写真をクリックすると拡大します)
078-332-5253
神戸市中央区栄町通り2-7-4 佐野達ビルB1
LUNCH TIME11:30~14:30(LO)/DINNER TIME17:00~21:00(LO)
月曜(祝日の際は翌日に振り替え)
http://www.raja-kobe.com

JR・阪神元町より、南西へ徒歩5分

-
店長からの一言
料理は本格的なインド料理ですが、ホール・スタッフは日本人なので、注文の仕方や料理について等分からないことがあれば気軽にお尋ねください。
記者の一言
apu(05.03.15)
美味しくて2週連続で食べに行きました。お勧めは、プラウン・カリーとチキンカリーです。スペシャル・ランチが食べきれず持ち帰り用に詰めてもらったのですが、とても丁寧に収まっていてとても嬉しかったです。
読者の一言
鹿間さん(05.05.30)
カレーの概念が覆された!!今までカレーと思っていた物はいつたい何だったのでしょう?スパイシーワールドRAJAにはあなたの知らない未知なるテーストが存在します!私の一押し ショーパ、スペシャル。レモンをたっぷりシボツてどうぞ!
あにまさん(05.03.30)
ここんちの料理は、香辛料の使い方が一味違います。なんというか"垢抜けた味"。スパイスの奥の深さを堪能できます。オレンジの入ったチャーハンは一度食べると病み付きです。
HIさん(05.03.29)
偶然先日ここで、友達に誕生日を祝ってもらいました♪見た目鮮やかな紅色のタンドリーチキンは、食べるとまろやかで、とても味わい深いです。あとほうれん草のカレーは、辛いものが苦手な方でもおいしくいただけますよぉ。

最新お店情報や、お得な情報満載の
「エキュイブメルマガ」登録受付中です。
メールアドレスを記入のうえ、「送信」を押してください