アジアン食堂 ノルブリンカ - アジアンしょくどう ノルブリンカ

078-393-2441 平日(月~土)11:30~14:30/17:00~22:00(LO21:30)/日曜・祭日11:30~20:30(LO20:00) 水曜 神戸市中央区栄町通2-10-3 アミーゴスビル2F南 -
ノルブリンカの夢

それぞれがタイ料理・ベトナム料理のシェフ。そんな2人の5年越しの夢を実現し、存分に腕を振るのがオーナー・永原さん夫妻だ。「なるべく現地そのままの味に、野菜たっぷりの丁寧な料理づくりを心がけています」。そこはかとなく漂ってくるナンプラーの香りに、否応なく食欲を刺激される。基本は、各々が修行で体得した、伝統的な調理法に忠実な料理。それに、現地の食堂でおばちゃん直伝のレシピを加え、あくまで現地味にこだわる。店内は、小さなタイル張りの緑も鮮やかに映えるこげ茶を基調とし、ベトナムやタイの緑萌える風景を想わせる。「2人の夢を注ぎ込んだこのお店を、細く長く続けたい」、それがノルブリンカの今後の夢。口にぱぁっと広がる甘味・辛味・酸味はまさに三位一体。今日は金曜日で、差し込む日差しは暖かく、なんだかとても幸せな気持ちで、ヤム・ウンセンを平らげた。

平日ランチ(750円~)は、6種定食メニュー(コーヒー+デザート付き)。その内1種は日替わりの、バリエーション豊かなアジアン・ランチ。夜には、2名様からのおまかせコース(2000円~・前日までに要予約)もお薦めです。アジア料理によく合うお酒各種(450円~/ルアモイ(ベトナム米蒸留酒)450円/ビアシンハー550円etc)やハノイ直輸入のお茶ポットサービス各種(450円~)など、雰囲気を盛り上げ食をすすめる名脇役も揃っています。もちろん、定番メニューの海老入り甘辛いやきそば*パッ・タイ(900円)や海老とゆで豚の生春巻き*ゴイ・クォン(650円)などにもうってつけ。12名様位までの小さなパーティもできるので、親しいお友達などとおおいに食べて飲んで盛り上がってください。
注)商品の入れ替わり等で品切れの際があります。ご了承下さい。

ヤム・ウンセン 五目ピリ辛サラダ (\850)
春雨に野菜・ハーブ・えび・豚ひき肉の具だくさん。レモンとフレッシュな唐辛子の味にビールがすすみますよ。
ホイライ・パッ・プリック・パオ
あさりのチリオイル炒め (\900)
チリオイル・にんにくピクルス・タイバジルなどの濃厚な味わいのあさり炒めです。お酒のおつまみにも勿論、残りの汁がなんとも御飯に合うのです。
ブン・ティット・ヌーン こんがり豚焼肉と野菜サラダのっけ麺 (\900)
たっぷりの生野菜とこんがり焼かれた豚焼肉が甘酸っぱいタレとからまり、後を引く味わいです。
    (写真をクリックすると拡大します)
078-393-2441
神戸市中央区栄町通2-10-3 アミーゴスビル2F南
平日(月~土)11:30~14:30/17:00~22:00(LO21:30)/日曜・祭日11:30~20:30(LO20:00)
水曜
http://www.norbulingka.jp/

JR・阪神元町より、南西へ徒歩5分

-
店長からの一言
テーブル6席・カウンター4席の小さな店です。タイ・ベトナムの日常料理を気軽に居心地の良い空間で提供したいと、夫婦2人で開店しました。色々な人に美味しく楽しい時間を過ごしていただければと思います。
記者の一言
apu(05.05.20)
ベトナムの麺と聞くと「フォー」を連想しますが、庶民の間では「ブン」(ブンとは、ベトナム語でビーフンと同じ意味)も、引けをとらずよく食べられているそう。ラインナップ紹介3品、結構な量ですが胃がはちきれそうになっても不思議とどんどんいけちゃいます。食い意地を発揮すること、もう食いしん坊万歳状態でした。次は、定番メニューを攻めたいです。本当にごちそうさまでした!
読者の一言
nico (07.02.04)
とにかく美味しい!!

最新お店情報や、お得な情報満載の
「エキュイブメルマガ」登録受付中です。
メールアドレスを記入のうえ、「送信」を押してください