元町 井おか - もとまちいおか

078-391-2522 17:00~24:00 不定休 神戸市中央区北長狭通4丁目2-9 2006.5.10
和食の技ぎょうしゅく。ぐつぐつおでん

お鍋の中で、じっくりとおだしがしみてぐつぐつといい色に染まっていく大根・卵・すじ肉・じゃがいも・ロールキャベツ。ほんわりうかぶ湯気。10年近く和食の世界で技を磨き、経験を積んだ井岡さんが、初めて持つ自身のお店のお料理に選んだのは"おでん"。おだし自慢の創作おでんは、家庭のそれとは違い、一皿一皿ちょっぴりおすまし顔。いくらをあしらった煮たまご、薬味には香りのよいゆず胡椒、山芋や茎わかめなど食感のおもしろい具も。味の決め手となるおだしは醤油ではなく塩メイン。シンプルなようで料理のプロをもとりこにする、奥深い魅力を持つおでん。幅広い年代に人気の日本の味は、じんわりじんわりと、日本人のこころとからだにいつの間にやらしみこんでいるようです。お酒の種類はカップ酒から芋焼酎までと豊富。湯気が漂う特等席のカウンターでお酒片手にほっこりと。
ほらおでん、食べたくなってきたでしょ?

季節の素材をふんだんに使った料理とこだわりの創作おでん。厳選した地酒、焼酎などを洗練された和の空間でお楽しみ下さい。
注)商品の入れ替わり等で品切れの際があります。ご了承下さい。

創作おでん
各種150円~800円(税込み)
丁寧にだしをとり、素材の持ち味を引き出す為あっさり仕上げた自慢のおでんは至極の一品。

もち豚の角煮
780円(税込み)
長時間ゆっくりコトコト煮込んでとろとろに仕上げています。

    (写真をクリックすると拡大します)
078-391-2522
神戸市中央区北長狭通4丁目2-9
17:00~24:00
不定休
-
JR・阪神元町駅より徒歩1分
-
店長からの一言
季節の素材をふんだんに使った料理とこだわりの創作おでん。厳選した地酒、焼酎などを洗練された和の空間でお楽しみ下さい。
記者の一言
saruru(05.05.10.)
お店の中からテラスへと突き抜ける銅板のカウンターは、立ち飲みを意識して作られたスペースなのだそう。お酒好きだという井岡さん「本当はワインもおきたいんですけど」。そのうち、"元町界隈の立ち飲みでワインが飲めるおでんのお店"の噂が流れたらそれは、井岡さんのお店かもしれません。
読者の一言
 

最新お店情報や、お得な情報満載の
「エキュイブメルマガ」登録受付中です。
メールアドレスを記入のうえ、「送信」を押してください