ギャラリー歩歩琳堂-ギャラリーぶぶりんどう-

078-321‐1154 12:00-19:00 水曜日 神戸市中央区元町通1-10-11元町エビスビル3F 2007.12
"気"を飾る画廊

元町商店街の一筋北側の通り沿いのビルに隠れ家的画廊、ギャラリー歩歩琳堂(ギャラリーぶぶりんどう)はある。ビルの中にひっそりとある扉を開ける、するとそこにはドキリとする程、個性の強い作品が並んでいる。画廊内の壁や棚にぎっしりと展示された作品からは、見る者に強いエネルギーを放っているようだ。企画展のみのここは、油絵・日本画・ミクストメディアなど多様なジャンルの作品を扱う。依頼する作品は、「有名無名に問わず、"気"のある作品、オリジナル性に溢れ、追求心の深い作品を展示しています」とオーナーは語る。
開廊して7年目、ここを拠点に活動する作家も多く、若手の作家から世界的にも著名な作家の貴重な作品も数多く扱っている。また、お客様向けに展示会予定や作家紹介、美術品のメンテナンス情報をもりこんだ"歩歩琳堂新聞"もオーナー自ら手書きで作成し、発行している。美術をこよなく愛する気持ちが、ひしひしと伝わるギャラリーだ。

"特集Gallery&Museumめぐりのススメ"でご紹介している、作家/永津照見氏の作品もこちらで扱っています。※貸しギャラリーは行っておりません。

西村 宣造/「アルルカンシリーズ"手"」

作家略歴¦1943年 大阪生まれ。1963年 日本大学哲学科卒業後、1974年 パリに遊学。油絵ル・サロン出品 激励賞受賞1978~現在、東京・関西を中心に多数個展を開催。1991年 札幌駅ビル キリンビアマーケット壁画制作。
※アルルカン:道化師の意

 

藤崎 孝敏/ 「髪を切った少女」

作家略歴¦1955年 熊本生まれ。1982年 独学で絵を学び、1987年~ ヨーロッパを放浪しながら制作活動を行う。1994年~ 毎年海文堂ギャラリー(現、ギャラリー島田)にて個展を開催。現在、パリ在住。

松村 光秀/「まい女」

作家略歴¦1937年 京都生まれ。1963年~現在、京都・大阪・神戸(ギャラリー島田)・東京を中心に個展を開催。1962~64年京都展出品/紫賞受賞、1962~85年二科展出品/金賞・会員努力賞受賞、1968~85年関西二科展出品/10周年記念大賞受賞 など。

    (写真をクリックすると拡大します)
078-321‐1154
神戸市中央区元町通1-10-11元町エビスビル3F
12:00-19:00
水曜日
-
元町駅より徒歩3分 元町商店街北側の通り沿い
2007,12
店長からの一言
独自の世界をとことん追求しようとしている作家の作品をご紹介する企画展を中心に運営しております。有名・無名を問わず個展を中心に企画しています。絵画祭り等のイベントもよく開催致します。
記者の一言

shinmai(07.12)
何度か展示会を拝見させていただいています。その多くの作品を目の前にすると、自分自身に新たな力が湧き上がってくるような気持ちになります。気になる作品や疑問はオーナーさんへどんどん質問してみてください。とても丁寧に説明してくださるので、作家の世界観や美術の世界を知ることが楽しくなります。

読者の一言
 

最新お店情報や、お得な情報満載の
「エキュイブメルマガ」登録受付中です。
メールアドレスを記入のうえ、「送信」を押してください