中国家庭料理 杏杏 - ちゅうごくかていりょうり しんしん

078-322-3339 11:30~14:00 17:00~21:00(LO) 日曜・第3月曜 神戸市中央区下山手通4-13-14 -
受け継がれる自慢の中国粥

中国粥は、お米の炊き方に尽きるという。鶏がらスープで煮込むこと3時間、焦がさないようにつきっきりでお鍋をかき混ぜ、粒々感が残る程度にまろやかに仕上げることが大切だ。真心をこめて、じっくり丁寧に。いわゆるポピュラーな家庭料理でありながら、やはり杏杏で食べたいと思わせる味わいは、代々受け継がれてきた自慢の味に対する誇りと愛情がなせる業。広東料理店を営む両親より学んだ中国家庭料理のお店を始め今年で8年目という杏杏。家族ぐるみで肉まんを作るなど手作りの味を大切にする在り方がクチコミで広がり、今や知る人ぞ知る名店の一つとなったが、アットホームな雰囲気はそのまま。奥行きのある豊かな味わいの中国粥はもとより、常連さんのリクエストにマダムが試行錯誤しながら完成させた卵まんにも表れる温かさが杏杏の大きな魅力なのかもしれない。

中国粥には色々な具の種類があります。肉団子(630円)・鶏(892円)・えび(945円)・牛肉(945円)・貝柱(1050円)。
注)商品の入れ替わり等で品切れの際があります。ご了承下さい。

魚の中国粥 (\1,050)
香菜・シラガネギ・揚げワンタンを薬味にしていただく鯛の中国粥。熱いのでお好みのタイミングでお召し上がりください。
焼き豚まん (1個\168)
*お店での注文は、2個~です
豚のむね肉を細かく切って、ネギと一緒に五香粉で炒めた具がたっぷり入っています。香りが何ともいえず、自慢の一品です。鶏まん(1個\168)もあります。
卵まん (1個\126円)
*お店での注文は、2個~です
卵にバター、カスタード等を弱火で気長に練った「アン」を包んだ、ひと味違った美味しさの包子です。少しこぶりで、上品な甘さがうけています。
    (写真をクリックすると拡大します)
078-322-3339
神戸市中央区下山手通4-13-14
11:30~14:00 17:00~21:00(LO)
日曜・第3月曜
-
JR元町駅より鯉川筋を北へ徒歩約8分(「上海料理 莉莉」の角を西へ曲がる)
-
店長からの一言
カウンター8席・テーブル10席のこじんまりとした中国(広東)料理のお店です。家庭的な雰囲気の中で、料理を味わっていただきたいです。
記者の一言
apu(05.02.22)
こんなに美味しい中国粥を食べたのは初めてです。卵まんや焼き豚まんも、じんわりとした手作りならでの温かさを感じました。ごちそうさまでした。
読者の一言
hanaさん(05.03.25)
中国粥、とっても美味しかったです。たっぷり出てきたので食べられるかな...と思いましたが、あまりの美味しさにペロリでした。卵まんは甘さが控えめで、やみつきに!大のお気に入りです。
一品メニューもどれも美味しくて、お店の方もあたたかく、ぜひ何度も足を運びたいお店です。
HIさん(05.03.24)
カウンターだけに見えて、奥にちゃんとテーブル席があり、ランチでも夜でもおススメです♪

最新お店情報や、お得な情報満載の
「エキュイブメルマガ」登録受付中です。
メールアドレスを記入のうえ、「送信」を押してください