エナメル - エナメル

078-351-2900 13:00~20:00 火曜 神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル2F -
勢いがなければできませんでした・・

2003年10月にオープンしたエナメル。その開店準備期間、わずか2ヶ月。それこそ寝る間も惜しんでのお店づくりが始まりました。まずは物件探し。扱いたい古着の雰囲気に合って、物をきれいに飾れる高い天井の空間を探し、この清和ビルに決定。友達や家族に支えられ迎えたオープン初日は感謝の気持ちと達成感でいっぱいでした。自分のペースで働ける居心地の良い空間に、仲良くなった常連さんが遊びに来てくれるのが嬉しいという店長の羽子岡さん。「個性的な1点ものから、カジュアルなレギュラーアイテムまで幅広いラインナップです。映画のワンシーンに出てくるような、洋服や雑貨が揃っています。古着が好きな方も着たことがない方もファッションの一部として古着を着て欲しいと思います」。

アメリカ1950~80年代の古着と国内セレクト・アイテムで構成された店内は、羽子岡さんの好きなオレンジ色を効かせたお店作りがなされています。その時代を意識してなりきってみるのも楽しいし、スカーフ一枚巻いてアクセントづけするのもいい。自分にとって取り入れやすいやり方で、古着に親しんでいければいいですね。今後は、ファッションだけでなく音楽や映画の情報などエナメルからの文化発信もしていきたいとのことです。
注)商品の入れ替わり等で品切れの場合があります。ご了承下さい。
フリルブラウス (\3,990)
パステルカラーのストライプ。丈が短いのでパンツとの相性が良いです。
時計 (\42,000)
ロンジンがアメリカ向けに立ち上げたブランド「ウィトナワー」。時差のあるアメリカにぴったりの60年代の腕時計。

コート (\8,925)
アメリカ製1960年代のコート。丸みのあるポケットで大きなえりのデザインで、時代の雰囲気がよく出ているコートです。

    (写真をクリックすると拡大します)
078-351-2900
神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル2F
13:00~20:00
火曜
-
地下鉄みなと元町駅より、南へ徒歩1分 / JR・阪神元町駅より南へ徒歩7分
-
店長からの一言
デザインに個性のある洋服や雑貨が好きです。他にも色々と揃えていますので、気軽に遊びにきてくださいね。
記者の一言
apu(05.01.19)
何も知らずに取材に行ったら、近所のお姉さんのお店でした。世間は狭いものですね。
読者の一言
ふーちゃんさん(05.04.11)
ホームページ、いい感じやな
solaさん(05.02.23)
お店チョーカワイイ!!オレンジで統一されてて、レトロで、でもオシャレな所が気に入りました☆店長さんも面白くて、ステキな人です。値段も安いし、レア物とかもあって、古着を知らない人にも是非行ってほしいお店です。「エナメル」で買ったマフラーは、かなり愛用してます!1,500円は安いっ!!栄町で私のお気に入りのお店です☆

最新お店情報や、お得な情報満載の
「エキュイブメルマガ」登録受付中です。
メールアドレスを記入のうえ、「送信」を押してください